ヘアカラータイプの白髪染めは危険

ヘアカラータイプの白髪染めは大量に毛が抜ける

現在白髪染めとして主に販売されているものは、ヘアカラータイプです。

 

ヘアカラータイプは、通常のヘアカラーと同じく、液剤を混ぜ合わせて髪の毛に染め、数分放置してから洗い流すことで髪の毛を染めることができる商品となっています。

 

白髪染め、と聞いて一番最初に連想するのはヘアカラータイプの白髪染めなのではないでしょうか?

 

しかし、ヘアカラータイプにはデメリットがたくさんあります。

 

特に注意したいのが、ヘアカラータイプの髪の毛への負担でしょう。

 

髪の毛を染めるといういことは、髪の毛へ大きな負担をかけてしまいます。
特にヘアカラータイプは、髪の毛の性質を一時的に変えて髪の毛に色を入れるので、大きな負担がかかってしまうでしょう。
染める色が黒ければ黒い程負担がかかりやすい、といわれているので、当然白髪染めだとかなりの負担がかかってしまいます。

 

白髪が生える年齢の男性は、白髪はもちろん薄毛も心配だという人も多いでしょう。

 

白髪染めのせいで薄毛が増えてしまうのでは?と思っていませんか?

 

ヘアカラータイプで髪の毛を痛めると、どんどん髪の毛にも頭皮にも負担がかかってしまい薄毛も悪化してしまう可能性があります。

 

抜け毛の原因となるヘアカラータイプの白髪染めは、極力控えた方が良いでしょう。

 

ヘアカラータイプの白髪染めは、抜け毛の原因となってしまうかも知れないのです。

頭皮に直接薬剤がかかる、リタッチが最も危険!

白髪染めの中でも特に注意が必要なのが、リタッチです。

 

白髪染めだけではなく、通常のカラーリングでもリタッチは行われますよね。

 

染髪はとても髪の毛に負担のかかる行為です。
そのため、常に髪の毛全体を染めて居てはどんどんどん全体が傷んでしまうでしょう。

 

そこで必要なのが、リタッチなのです。

 

髪の毛が生えてきた部分のみ染めるリタッチを行うことで、髪の毛全体への負担を減らすことができます。

 

しかし、リタッチは頭皮付近の髪の毛にのみ液剤を付けるので、頭皮に負担がかかりやすいのです。

 

これは、白髪染めでも同じことでしょう。

 

白髪染めも、リタッチをすればするほど頭皮にどんどん負担がかかってしまいます。

 

傷みやすい毛先は傷まないかも知れませんが、頭皮が傷むと健康的な髪の毛を作れなくなってしまい薄毛が悪化してしまう可能性があるのです。

 

髪の毛の健康を保つ為にも、薄毛を悪化させない為にも、リタッチをする時は注意をして行うようにしましょう。

 

しかし、生え際の髪の毛を染めるためのリタッチで頭皮に液剤を付着させずに染めることは、自分自身ではほとんど不可能と言ってよいでしょう。

 

リタッチは、頭皮にどんどん負担をかけてしまう行為なのです。

トリートメントタイプなら100%安全

頭皮を痛めたくない!薄毛を進行させたくない!!

 

けれども白髪に悩んでいる。
そんな人におすすめしたい白髪染め商品が、トリートメントタイプの白髪染めです。

 

トリートメントタイプの白髪染めであれば、髪の毛にも頭皮にも負担をかけることなく髪の毛を染めることができます。

 

髪の毛に負担をかけないだけではなく、髪の毛を健康的で美しい状態へと導いてくれるのが、トリートメントタイプの白髪染めなのです。

 

白髪染めトリートメントは、白髪染めだけではなくトリートメントとしての効果ももった商品なので、使い続けるごとにトリートメントとしての美髪効果を実感できるでしょう。

 

健康的な髪の毛を作るためには、髪の毛の負担を減らし、ダメージを軽減する必要があります。
ダメージのない髪の毛であれば、抜け落ちることなく健康的な状態を保ち続けるでしょう。

 

もちろん、頭皮に付着しても負担になったりダメージに使がることはありません。
それどころか、健康的でボリュームのある髪の毛を取り戻せるかもしれないのです。

 

健康的で抜け毛知らずな髪の毛を作りたい場合は、白髪染めトリートメントを使って見てはいかがでしょうか。

 

白髪染めとしての効果はもちろんトリートメントとしての効果も十分期待できるのが、白髪染めトリートメントなのです。

白髪と抜け毛を同時にケアするシャンプー!

関連ページ

抜け毛の原因
抜け毛の原因は本当にいろいろあります。 そのため、いくら原因を対処したとしても抜け毛が進行してしまう場合があるでしょう。 けれども目に見える原因を取り除くだけでも、かなりの抜け毛予防になります。
トリートメントは必要?
トリートメントは、ほとんどが女性向けとして販売されています。 髪の毛を綺麗に美しく見せるための商品なので当然でしょう。
シャンプーに注意
薄毛が気になる人はシャンプーに気を付けて下さい! 普段のそのシャンプーが、薄毛の原因になっているかも知れません!!
髪が抜け始める時
髪の毛は、年齢を追うごとにどんどん薄く細くなっていくでしょう。 しかし中には、まだまだ薄毛が進行する年齢ではないのに薄毛になってしまう人もいます。 原因は、ストレスかも知れません。
白髪染めと薄毛
なんてことが言われていますが、本当なのでしょうか? 白髪が生えたということは、ハゲる可能性はない!なんて喜んでいる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。