抜け毛の原因

抜け毛の原因

抜け毛の原因は本当にいろいろあります。

 

そのため、いくら原因を対処したとしても抜け毛が進行してしまう場合があるでしょう。
けれども目に見える原因を取り除くだけでも、かなりの抜け毛予防になります。

 

抜け毛の原因として一番多いのは、加齢です。
年齢を追うごとに、どうしても薄毛になりやすい状態となってしまうでしょう。

 

薄毛は、頭皮の栄養不足によって起こります。

 

年齢を追うごとにどんどん体内で生成される栄養量が減少し、体も老化してしまうので、髪の毛へ送れる栄養が減少しても仕方のない事かも知れませんね。

 

特に男性は、年齢を追うごとに女性ホルモンの量が激減します。

 

女性ホルモンが減少し男性ホルモン優位になると、頭皮の油分が増えてしまい、毛穴が詰まってしまうでしょう。
このせいで薄毛になってしまう方もとても多いのです。

 

頭皮環境を大切にすることで、抜け毛を改善することができます。

 

 

また、若い人でも最近は薄毛になる場合があります。

 

多いのが、栄養不足やストレス、睡眠不足でしょう。

 

食品から十分な栄養を補給しなければ健康的な頭皮状態を作ることはできません。
そのため、体の栄養が不足すると髪の毛もどんどん減少してしまうでしょう。

 

 

ストレスと頭皮環境はとても近しい関係にあります。

 

そのため、ストレスがたまると頭皮に栄養が行かなくなってしまうのです。
このせいで、薄毛が進行してしまいます。

 

若い世代の抜け毛の多くは、ストレスが原因だといわれています。

 

そのため、10代なのに薄毛が悪化しているという人はストレスが溜まっていないかどうかを考えてみてください。

 

ストレスによる薄毛は、ストレスをなくすことで改善することができます。
毛根自体は元気な状態なので、まずは何にストレスが溜まっているのか、どうすれば解消できるのかを考えてみましょう。

 

 

睡眠時間が不足していると、髪の毛が十分に成長しません。
そのせいで、薄毛が進行してしまうでしょう。

 

また、夜に眠らない場合も薄毛になってしまうと言われています。

 

髪の毛が成長するのは、夜の10時から2時までの間が主だといわれています。
そのため、この時間帯に睡眠を摂らなければどんどん髪の毛が栄養不足になってしまうのです。

 

 

白髪染めが原因で薄毛になる人もいると言われています。

 

白髪が出来ている人は薄毛にならない、という説もありますが、これは間違っています。

 

薄毛の人は白髪が目立たないので、そういわれるようになっただけで、白髪の人も薄毛になることがあるのです。

 

中でも多いのが、白髪染めを頻繁に使ったケースでしょう。

 

白髪染め、特にカラーリング系の白髪染めは頭皮に大きな負担をかけてしまいます。

 

そのせいで頭皮環境が悪化してしまい、薄毛になってしまうのです。

 

もちろんカラーリング剤自体も髪の毛に負担がかかるので、髪の毛自体が細く薄く弱まってしまう場合があります。

 

これらが原因で薄毛になってしまう場合もあるでしょう。

 

薄毛も薄毛も気になる人は、出来るだけ髪の毛に負担のかからない白髪対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

これらが主な薄毛の原因ではありますが、もちろん他にもさまざまな原因があります。

 

薄毛が気になる人は、まずは自分の薄毛の原因を探してみましょう。

 

原因を知り対策を取るだけでも十分改善効果があります。

シャンプーにも原因がある

薄毛の原因の中でも気を付けたいのが、シャンプーです。

 

ほとんどの人が毎日の様に洗髪をしています。
しかし、そのシャンプーの方法が間違っていると、どんどん薄毛が進行してしまう可能性があるのです。

 

薄毛が進行しない為にも、正しい洗髪方法を身に付けてください。

 

たとえば洗髪前のブラッシング。

 

シャンプー前には出来るだけブラッシングをするようにしましょう。
髪の毛が長ければ長い程、ブラッシングが必要です。

 

洗髪中に髪の毛が絡まってしまうと抜けるはずのなかった髪の毛が抜けてしまう可能性があるからです。

 

次に、お湯の温度です。

 

お湯の温度は高ければ高い程汚れが落ちますよね。

 

洗濯をする時も、ある程度暖かいお湯の方が汚れを落とすことができます。

 

しかし、頭皮の汚れは落としすぎてはいけません。

 

ある程度の油分は残しておかなければ、頭皮が乾燥して薄毛が悪化してしまう可能性があるのです。

 

そのため、適温は38度から40度くらいだといわれています。

 

これ以上の温度で洗うと油分が全部洗い流されてしまい乾燥してしまうので、注意をしましょう。

 

シャンプー選びも重要です。

 

抜け毛防止シャンプーといえば、スカルプ系シャンプーが有名ですよね。

 

しかし、スカルプ系のシャンプーは洗浄力が強すぎる可能性があります。

 

頭皮が油分過多の場合は大丈夫かもしれませんが、普通の肌質の人や乾燥肌の人がスカルプ系のシャンプーを使うと乾燥が悪化してしまう可能性があるのです。

 

自分の頭皮環境にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

シャンプーを直接頭皮に付けてはいけません。

 

シャンプーを頭皮に直接付けると、全体まで液剤が行き渡らなくなってしまう可能性があるのです。

 

そのため、まずは手である程度泡立ててから洗うようにしましょう。

 

シャンプーは出来る限り毎日洗う必要があります。

 

頭皮に油分が付いたまま眠っていては、どんどん頭皮環境がどんどん悪化してしまうでしょう。

 

健康的な頭皮環境を作るためにも、毎日正しい洗髪を心掛けて見ませんか?

整髪料にも注意

髪の毛をアレンジする時に使うのが、整髪料です。

 

お洒落の為に使う人もいますし、社会人は身だしなみとして利用している方も多いでしょう。

 

女性でも男性でも、スタイリングに欠かせないのが整髪料だと思います。

 

そんな整髪料が抜け毛の原因になっているって知っていましたか?

 

確かに整髪料は髪の毛に付けるものではありますが、頭皮に良いものという訳ではありません。

 

そのまま使い続けていると、どんどん頭皮環境を悪化させてしまうかも知れないのです。

 

整髪料は、ほとんどが界面活性剤が配合されています。

 

界面活性剤は、髪の毛を保つために必要なたんぱく質を奪う原因となる成分です。

 

シャンプーにも含まれていますが、整髪料は長時間付け続けるものなので、より危険性が高いのでしょう。

 

また、整髪料は日中ずっと付けている事になりますよね。

 

髪の毛に整髪料が付いているとゴミやほこりがどんどん付着しやすい状態となってしまうのです。

 

そのせいで地肌が汚れだらけになってしまい、毛穴がふさがり、薄毛が進行してしまう可能性もあるでしょう。

 

これだけではありません。

 

基本的にシャンプーは毎日するものではありますが、疲れている日や面倒な日はついついシャンプーをせずに眠ってしまう場合もありますよね。

 

整髪料がついたまま眠ってしまうと、髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまうでしょう。

 

髪の毛表面がシリコンのようなもので覆われた状態なので、呼吸をすることも出来ず、健康的な状態を保つことができないのです。

 

整髪料がついた状態だと、シャンプーも普段よりしっかりと洗わなければいけませんよね。

 

素の状態の髪の毛よりも、しっかりと洗い、泡立てないと十分に汚れを落とすことができないからです。

 

人によっては二度三度と洗ってしまうでしょう。

 

これが洗い過ぎに繋がり、髪の毛がどんどん悪化してしまうのです。

 

 

薄毛を進行させない為には、極力整髪料を使わないようにしましょう。

 

もし使いたい場合は、以下の点を守ってください。

 

まずは付け過ぎないこと。

 

たっぷりと付けなくても、十分スタイリングは可能です。

 

髪の毛全体を覆ってしまわないように、量を調節しながら使いましょう。

 

次に、出来るだけ頭皮に付けない事。

 

髪の毛の短い人は難しいかも知れませんが、頭皮に整髪料が付くと頭皮環境がどんどん悪化し肌トラブルが発生してしまうでしょう。

 

出来るだけ髪の毛表面だけに馴染ませるようにして下さい。

 

整髪料を付けた日はきちんと髪の毛を洗い、汚れを落として下さい。
もちろん強く洗い過ぎない事も大切です。

 

おすすめはこちら=抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ

白髪と抜け毛を同時にケアするシャンプー!

関連ページ

ヘアカラータイプの白髪染めは危険
現在白髪染めとして主に販売されているものは、ヘアカラータイプです。 ヘアカラータイプは、通常のヘアカラーと同じく、液剤を混ぜ合わせて髪の毛に染め、数分放置してから洗い流すことで髪の毛を染めることができる商品となっています。
トリートメントは必要?
トリートメントは、ほとんどが女性向けとして販売されています。 髪の毛を綺麗に美しく見せるための商品なので当然でしょう。
シャンプーに注意
薄毛が気になる人はシャンプーに気を付けて下さい! 普段のそのシャンプーが、薄毛の原因になっているかも知れません!!
髪が抜け始める時
髪の毛は、年齢を追うごとにどんどん薄く細くなっていくでしょう。 しかし中には、まだまだ薄毛が進行する年齢ではないのに薄毛になってしまう人もいます。 原因は、ストレスかも知れません。
白髪染めと薄毛
なんてことが言われていますが、本当なのでしょうか? 白髪が生えたということは、ハゲる可能性はない!なんて喜んでいる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。