白髪染め、不自然な色は逆効果

男性の白髪染め、不自然な色は逆効果

女性の目を気にすることは外見を気にして身なりを整えることにつながるので、決して悪いことではありませんよね!

 

白髪もそのまま放置するのではなく、年齢に合った色に染めることで歳を重ねても素敵な男性でいられるので、是非気を配って欲しい部分です。

 

 

しかし、年齢を重ねた男性の髪が若者のように真っ黒では不自然だと思いませんか?

 

白髪染めを選ぶときは色にも気を付けないと、せっかく染めても逆に「白髪がたくさんあるので染めています!」と自ら言っているかのようになってしまうのです。

 

とても難しいことですが、自然に染めることが大切です!

 

 

時々いますよね・・海苔が貼りついているみたいに真っ黒な髪の年配男性。

 

年齢と共に誰でも白髪は出てくるのですから、あまりにも真っ黒にしてしまうと逆に老けて見えるので、色が強調しすぎないように気を付けなくてはなりません。

 

 

最近は白髪を完全に染めずにきれいに見せる染め方が流行っており、大人の男といった感じがお洒落なんです。

 

遠くから見ると真っ白でも真っ黒でもないグレーがかった自然な白髪ヘアが素敵ですよね。

 

グレーは難しくても、自然に見せる染め方を習得すれば自分でも染めることができるのです。

 

 

自然に白髪を染めるには?

 

美容室で白髪染めをする男性は意外と少なく、ほとんどの人がそのまま放置するか、自分で染めているようです。

 

しかし、自然に白髪を染めるのは難しく、色の違いがないペタッとした色に染まってしまいます。

 

 

実は、男性の白髪を自然に染める方法があるんです!

 

それは女性用のトリートメントタイプの白髪染めを使って徐々に染める方法で、とっても簡単にしかも自然な色に仕上がります。

 

いかにも「染めました!」と言う感じにならないのが良いですよね。

 

 

なぜ女性用のトリートメントが良いのか?

 

それは、色が自然で真っ黒にならないことと、頭皮や髪の健康まで考えて作られているため、薄毛が気になる年齢の男性でも安心して使えるからなのです。

 

 

男性は不器用な人が多いようですが、それでも髪を洗った後に全体に塗るだけなので、誰でも染め残しなく綺麗に染めることができるんです。

 

しかも、一気に前の色から変わるような染め方ではなく、徐々に色が入るので周りの人にばれにくく、自然な髪色をキープすることができるのです。

 

 

一般的な白髪染めは想像以上に頭皮や髪を傷めてしまいます!

 

トリートメントタイプの白髪染めで健康な頭皮と髪を保ちながらお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか?

白髪と抜け毛を同時にケアするシャンプー!

関連ページ

白髪染めトリートメントを使う前に
白髪染めにお悩みの男性におすすめしたいのが「白髪染めトリートメント」です。 白髪染め、というと液剤を髪の毛に付けてしばらく時間をおいて洗い流すものを連想する方がほとんどでしょう。
白髪染めシャンプーは無意味
最近は、髪の毛に優しい白髪染めが増えています。 白髪染めトリートメントが主流ですが、実は白髪染めシャンプーという商品もありますよね。 白髪染めシャンプーも、髪の毛に負担をかけずに染めることができるでしょう。
使い方
白髪染めトリートメントは、確かに普通の白髪染めとは使用方法が違います。 しかし、通常の白髪染めよりもとても簡単で、気軽に使うことができるのです。
女性より男性におすすめ
白髪染めトリートメントはほとんどが女性用商品として販売されています。 しかし、白髪染めトリートメントは男性にこそおすすめしたい商品なのです。
白髪ぼかし
白髪染めのネックは「いかにも染めました!」というような色合いですよね。 確かに染めたては妙に黒々としていたり違和感があるかも知れません。
染めるか?そのままか?
女性であれば、白髪ができたら染めるという人が多いでしょう。 元から茶色に染めている人も多いでしょうし、白髪を染めるのに抵抗がない人が大半だと思います。 しかし、男性はどうでしょうか?
白髪を抜く
白髪は抜いたら駄目! といわれていますが、本当でしょうか? 白髪を見つけると気になってしまいますよね。 1本2本程度であれば抜いてしまった方が良いと考える方が多いでしょう。
ビオチン
ビオチンは白髪に効果的だといわれている成分です。 しかし、あまりよく知られていない成分ですよね。 ビオチンとは、どんな成分なのでしょうか?
おすすめの色
白髪染めの色って悩みますよね。 しかし男性には、黒色が一番人気の様です。 女性は、白髪染めでも明るめのカラー展開が豊富です。
白髪染めでかぶれる
白髪を自宅で染める男性と美容室で染める女性
若白髪の原因
人生初の白髪染めはこう選ぶ!
生まれて初めての白髪染め 感想編