白髪を抜く

白髪を抜くのはダメ?

白髪は抜いたら駄目!

 

といわれていますが、本当でしょうか?

 

白髪を見つけると気になってしまいますよね。
1本2本程度であれば抜いてしまった方が良いと考える方が多いでしょう。

 

しかし、抜いても無駄です。

 

白髪を抜いたとしても、抜けたところからまた新しい白髪が生えてくる可能性が高いでしょう。

 

白い髪の毛が生えてくるのは、毛乳頭が悪化しているからです。

 

毛乳頭の細胞に異常が起きているから、白髪は栄えてきます。
そのため、毛乳頭の毛包幹細胞を破壊しなければ、白髪は栄え続けるでしょう。

 

一度髪の毛を抜いたくらいでは、毛包幹細胞は破壊することはできません。

 

また、同じ部分の白髪ばかり抜いていては、毛乳頭が破壊されてしまい、そこからもう髪の毛が生えて来なくなってしまう可能性があるでしょう。

 

こうなると、薄毛がどんどん悪化してしまう可能性があります。

 

 

また、髪の毛を抜くと毛穴が炎症を起こす可能性もあります。

 

白髪を抜くと、毛穴に負担が掛かってしまうでしょう。

 

このせいで毛穴に雑菌が入りやすくなり、酷い時には皮膚トラブルが発生し髪の毛がもう生えてこない状態になってしまう可能性もあります。

 

白髪は抜いたとしても、白髪が増えることはありません。
しかし、減ることもないのです。

 

新しく生えてくる髪の毛は、白髪の可能性が高いでしょう。

 

白髪が気になるときは、別の対策を考えた方が良いかも知れませんね。

白髪初期は黒茶のチカラがおすすめ

白髪が気になる。
けれども白髪を抜いたら薄毛が気になる。

 

そんな人におすすめしたいのが、黒茶のチカラです。

 

黒茶のチカラは、今話題のヘアカラートリートメントです。

 

髪の毛に優しく、しっかりと白髪を染めることができるでしょう。

 

1本2本程度の白髪の為に白髪染めを使うのは面倒ですよね。

 

しかし黒茶のチカラは、毎日のヘアケアのついでに、トリートメントとして使うだけでどんどん白髪を黒く染めることができる商品です。

 

しかも、お茶のチカラで髪の毛を染めてくれるので、頭皮に負担がかかりません。
薄毛が気になる男性でも安心して使うことができるのでしょうか?

 

無香料、ノンシリコン、ノンパラベン、無鉱物オイルと、髪の毛への優しさを兼ね備えたヘアカラートリートメントが「黒茶のチカラ」なのです。

 

 

黒茶のチカラは、トリートメントとしての効果も抜群です。

 

ヘア、昆布、ユズや緑茶、プーアール茶等髪の毛に優しい成分がたっぷりと含まれているので、薄毛が気になっている人でも安心して使うことができるでしょう。

 

髪の毛を健康的な状態に導くことができれば、薄毛対策にも繋がります。

 

もちろん艶々で若々しい髪の毛は清潔感をもたらし、印象を良くすることもできるでしょう。

 

 

黒茶のチカラには植物系のオイルがたっぷりと含まれています。

 

ローズヒップオイルやマカデミアナッツオイル、オリーブオイルや月見草油等のおかげで頭皮を適度に保湿してくれます。

 

薄毛が悪化している人は、頭皮の乾燥が原因かも知れせん。
黒茶のチカラで頭皮の保湿を行うことで、頭皮状態を改善することができるでしょう。

 

 

白髪染めトリートメントはお金がかかる…と思っていませんか?

 

男性はもともと髪の毛が短い方が多く、ほとんどの人は1ボトル1か月以上持ちます。
そのため経済的にも効果的でしょう。

 

育毛剤を使うよりもずっと安い値段で頭皮ケア、薄毛対策、そして白髪染めも行うことができるのです。

 

 

ちょっとした白髪に悩んでいる方は、黒茶のチカラを使って見てはかがでしょうか?

 

女性向け商品だと思っている方もいるかも知れませんが、黒茶のチカラは男性でも気軽に使うことができる白髪染めトリートメントなのです。

白髪と抜け毛を同時にケアするシャンプー!

関連ページ

白髪染めトリートメントを使う前に
白髪染めにお悩みの男性におすすめしたいのが「白髪染めトリートメント」です。 白髪染め、というと液剤を髪の毛に付けてしばらく時間をおいて洗い流すものを連想する方がほとんどでしょう。
白髪染めシャンプーは無意味
最近は、髪の毛に優しい白髪染めが増えています。 白髪染めトリートメントが主流ですが、実は白髪染めシャンプーという商品もありますよね。 白髪染めシャンプーも、髪の毛に負担をかけずに染めることができるでしょう。
使い方
白髪染めトリートメントは、確かに普通の白髪染めとは使用方法が違います。 しかし、通常の白髪染めよりもとても簡単で、気軽に使うことができるのです。
女性より男性におすすめ
白髪染めトリートメントはほとんどが女性用商品として販売されています。 しかし、白髪染めトリートメントは男性にこそおすすめしたい商品なのです。
白髪ぼかし
白髪染めのネックは「いかにも染めました!」というような色合いですよね。 確かに染めたては妙に黒々としていたり違和感があるかも知れません。
染めるか?そのままか?
女性であれば、白髪ができたら染めるという人が多いでしょう。 元から茶色に染めている人も多いでしょうし、白髪を染めるのに抵抗がない人が大半だと思います。 しかし、男性はどうでしょうか?
ビオチン
ビオチンは白髪に効果的だといわれている成分です。 しかし、あまりよく知られていない成分ですよね。 ビオチンとは、どんな成分なのでしょうか?
おすすめの色
白髪染めの色って悩みますよね。 しかし男性には、黒色が一番人気の様です。 女性は、白髪染めでも明るめのカラー展開が豊富です。
不自然な色は逆効果
白髪染めでかぶれる
白髪を自宅で染める男性と美容室で染める女性
若白髪の原因
人生初の白髪染めはこう選ぶ!
生まれて初めての白髪染め 感想編