白髪染め 男性 おすすめランキング

薄毛は絶対嫌!原因を知ることで予防ができる

トリートメント

 

男性によくありがちな悩みの一つに薄毛があり、特に40代くらいになると抜け毛が増えて薄くなっていきますが、近年は様々な原因によって若い男性でも抜け毛が増えて薄毛になってしまうことがあります。

 

薄毛は誰でも恥ずかしい思いをしますので絶対に嫌という人ばかりでしょうが、ほとんどの男性は加齢とともに抜け毛が増えて薄くなってしまうので、生きていればいつかは薄毛で恥ずかしい思いをしますし悩まされてしまいます。

 

しかし、薄毛は原因を知ることによって予防することが可能となり、その原因を知ってからしっかり対策をとれば酷い薄毛は避けることができますし、稀にですが若いころと変わりない毛量を保ち続けることも可能となります。

 

どうせいつかは抜け毛が増えて薄くなってしまうのだから対策をとっても無駄だと諦める人もいますが、そうした人はあの時から予防しておけば良かったと後悔してしまいますので、今から抜け毛が増えないようにすることをおすすめします。

 

また、薄毛は印象が悪くなることもありますので色々な場面で失敗することもありますし、もしかしたら一緒にいる人も恥ずかしい思いをするかもしれませんので、これから薄毛の原因を知って予防してみてはいかがでしょうか。

 

 

男性の薄毛の原因

 

若いころはフサフサだったのに年齢を重ねるにつれて毛量が減り、ボリュームがないぺしゃんこの髪になってしまったという男性もいるのではないでしょうか。
そう思っている中年以降の男性が多くいるのは当然と言え、男性の約8割は将来薄毛になってしまうという残酷なデータがあるからです。

 

そんな男性の薄毛は原因を知ることによって予防することが可能となりますので、少しでも毛量を保ち続けたい人は男性の薄毛の原因を知っておくと良いでしょう。

 

また、すでに薄毛で悩まされている男性も原因を知っておくと改善しやすくなりますので知っておきましょう。

 

では、男性の薄毛の原因とは何でしょうか?

 

その薄毛の原因とは、男性ホルモン、ストレス、食生活の乱れ、運動不足、過度の飲酒、間違ったヘアケア、紫外線、喫煙などが挙げられます。

 

こうした薄毛の原因が頭皮の血行を悪くして髪の成長に必要な栄養を送れなくなることや、頭皮環境を悪くして皮脂を過剰分泌させてしまい、その皮脂が毛穴に詰まって抜け毛を増やす原因にもなってしまいます。

 

また、男性ホルモンのテストステロンが原因となり、テストステロンがリダクターゼという酵素に分解されてジヒドロテストステロンに変換されますが、このジヒドロテストステロンの量が増えすぎることも薄毛の大きな原因となってしまうのです。

 

それに、ストレスは交感神経を優位にして血管を収縮させてしまい、その結果、全身の血行が悪くなって頭皮の血行も悪くなって抜け毛が増えたり抜け落ちやすい弱い髪に成長してしまいます。

 

このように男性の薄毛の原因は色々とありますので、その原因を参考にして薄毛を予防したり改善したりしてみてください。

 

 

予防方法

 

男性の薄毛は遺伝や男性ホルモン、精神的ストレスや生活習慣などが原因になって起こり、髪の毛が細くなって抜け落ちやすくなったり強くて太い髪の毛が生えにくくなったりします。

 

その薄毛は予防することが可能となり、毎日のケアや規則正しい生活、食生活の見直しや新陳代謝を良くすることなどが予防方法となります。

 

髪の毛のケアは毎日欠かさず行うようにし、当たり前のことですが丁寧なシャンプーや頭皮の血行を良くするマッサージなどを続けていきます。

 

規則正しい生活では睡眠を十分にとることが重要となり、特に古い細胞が新しく再生して成長を促す午後10時からの4時間はしっかり睡眠をとるようにしましょう。

 

食生活での予防方法は栄養不足や栄養バランスの偏りに気を付けるようにし、断食やダイエットなどは髪の毛にとって何一つ良いことがありませんので毎日しっかり栄養を摂るようにしましょう。

 

特にタンパク質を豊富に含む青魚や海藻類、髪を健やかに保つビタミンやミネラル類、大豆などを積極的に摂取すると良いでしょう。

 

新陳代謝を良くするにはサウナやストレッチ、ウォーキングやジョギングなどで血管を広げることでできますので無理のないくらいに続けていきましょう。

 

この他にはストレスを溜めこまないようにしたり血管を収縮させて血行を悪くする喫煙は控えることも予防方法となります。

 

それと、紫外線は頭皮を乾燥させたり皮脂の過剰分泌を起こして環境を悪くしてしまいますし、アルコールは薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを増やす働きがあるとされていますのでなるべく控えるか少量にしておきましょう。

 

このような予防方法がありますので、薄毛を予防したい人や改善していきたい人は参考にしてみてください。

 

 

抜け毛が増えたらどうする?

 

頭を洗った後や朝起きた時に枕に抜け毛があるという人もいるでしょう。

 

その抜け毛を見つけた時はショックを受けるのではないでしょうか。

 

抜け毛が増えてしまったら育毛剤や発毛剤、抜け毛予防シャンプーなどを使用しながら、頭皮マッサージや適度な運動を続けるようにしましょう。

 

また、生活習慣や食生活が乱れているときは正しく見直すようにし、睡眠不足や栄養バランスが偏らないように気を付けておきましょう。

 

とにかく抜け毛が増えたら薄毛になる可能性は高くなりますので、早めの対応に心がけておくと良いでしょう。

 

 

ヘアカラーにも注意が必要

 

白髪染めを使用するときに気になることが抜け毛が増えて薄毛になってしまうことではないでしょうか。

 

しかし、全ての白髪染めが抜け毛を増やすわけではありません。

 

特に注意が必要なのはヘアカラータイプです。

 

ヘアカラータイプは頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうからです。

 

では、どのような白髪染めだと良いのでしょうか?

 

それはトリートメントタイプです。

 

リートメントタイプはヘアカラータイプと違って脱色しませんので髪の毛や頭皮にダメージを与えることがありません。

 

また、トリートメントタイプは少しずつ染めていきますので自然に白髪染めすることができます。

 

→抜け毛に悩んでいる人はトリートメントタイプの白髪染めがおすすめ!

 

このようなことからも分かるように、抜け毛で悩んでいる人にはトリートメントタイプがおすすめできます。

大人気!白髪染めシャンプー

関連ページ

ヘアカラータイプの白髪染めは危険
現在白髪染めとして主に販売されているものは、ヘアカラータイプです。 ヘアカラータイプは、通常のヘアカラーと同じく、液剤を混ぜ合わせて髪の毛に染め、数分放置してから洗い流すことで髪の毛を染めることができる商品となっています。
抜け毛の原因
抜け毛の原因は本当にいろいろあります。 そのため、いくら原因を対処したとしても抜け毛が進行してしまう場合があるでしょう。 けれども目に見える原因を取り除くだけでも、かなりの抜け毛予防になります。
トリートメントは必要?
トリートメントは、ほとんどが女性向けとして販売されています。 髪の毛を綺麗に美しく見せるための商品なので当然でしょう。
シャンプーに注意
薄毛が気になる人はシャンプーに気を付けて下さい! 普段のそのシャンプーが、薄毛の原因になっているかも知れません!!
髪が抜け始める時
髪の毛は、年齢を追うごとにどんどん薄く細くなっていくでしょう。 しかし中には、まだまだ薄毛が進行する年齢ではないのに薄毛になってしまう人もいます。 原因は、ストレスかも知れません。
白髪染めと薄毛
なんてことが言われていますが、本当なのでしょうか? 白髪が生えたということは、ハゲる可能性はない!なんて喜んでいる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。