一部にだけ生える白髪の原因

部分的に白髪が生える男性が多いのはなぜ?

白髪

男性と女性で白髪が生える原因は違い、女性の白髪は妊娠・出産やホルモンバランスの変化で生えることが多いのに対し、男性は遺伝・ストレス・食生活・喫煙・睡眠不足・紫外線などさまざまな原因が考えられます。

 

原因によって白髪が生えやすい場所が違ってくるため、部分的に白髪が生える男性が多いのではないかと考えられています。
多くの家庭では、男性が仕事に出ている場合が多く、日常的にストレスを感じているかと思います。

 

仕事の忙しさから生活リズムが乱れがちになってしまっていたり、営業で外回りをして紫外線を浴びる機会が多い人もいるでしょう。
さまざまな原因が重なることで、頭部全体ではなく部分的に白髪が増えていくのです。

 

また、白髪は高齢の男性が悩むものであるイメージが強いですが、最近は若くても白髪に悩む男性が増えてきています。
老化現象で生えてきた白髪ではないので、ストレスや生活習慣の乱れが原因である可能性が高いです。

 

白髪が生えている場所を確認して、部分白髪の原因を考えていきましょう。
ストレスや生活習慣が原因で部分白髪が生えている人は、原因を取り除く努力をすることで、白髪を減らしていけるかもしれません。

 

 

場所別原因

 

部分的に生える白髪は、場所によって原因が違うことがあります。
白髪が多い場所で体の不調がわかることもあるので、部分白髪が気になり始めたら健康にも気を付けていきましょう。

 

頭頂部に白髪が多い人は、胃潰瘍や消化不良など、胃の不調・病気を引き起こしている可能性があります。
仕事で日常的にストレスを感じることが多い男性は、ストレスを溜め込みすぎて胃の不調が起こってしまっているかもしれません。
頭頂部の白髪が突然増えたように感じているなら、胃に異変が起きていないか思い返してみましょう。

 

また、目に疲労が溜まると、こめかみや生え際に白髪が増えることがあります。
パソコンやスマホの画面を見ることが多い人は、目に疲労を溜め込みすぎないように気を付けてみましょう。
こめかみや生え際は目立つ場所なので、できるだけ白髪を増やさないように気を付けたいですね。

 

また、なので、健康な髪の毛をつくるために必要な栄養が不足していると、白髪や抜け毛が増えやすいです。後頭部は血行不良を引き起こしやすい場所
後頭部の白髪が気になっているなら、普段の食事を見直してみると良いかもしれません。
栄養バランスが整った食事を意識し、健康な髪の毛がきちんとつくられるようにしていきましょう。

 

部分染めよりもトリートメントタイプがおすすめ

 

部分的に気になる白髪を隠すために、部分染めで対処している人は多いです。
しかし、白髪染めを部分的に使用しようとしても、どうしても健康な髪の毛にまで付着してしまいます。
健康な髪の毛に白髪染めが付着することで、ダメージを与えてしまう可能性が高いです。

 

健康な髪の毛にはダメージを与えず、部分白髪をより自然に染めていきたいなら、トリートメントタイプの白髪染めを使用すると良いでしょう。
トリートメントタイプの白髪染めには、髪の毛を傷めてしまう成分が含まれていません。

 

そのため、染めたい部分以外の髪の毛に付着しても問題ありませんし、トリートメントの成分で髪のケアをしながら白髪を染めていけます。
ヘアカラーとは違い、毎日トリートメントを使用することで少しずつ白髪が染まっていくので、自然な色味に染まっていくメリットもあります。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、時間を掛けて少しずつ白髪を染めていくことになるので、どうしても白髪を隠したいときに「まだ十分に染まりきっていない」ということもあり得ます。
すぐに白髪を隠したい予定がある人は、一時的に部分白髪を隠す「白髪かくし」を併用すると良いかもしれませんね。

大人気!白髪染めシャンプー

関連ページ

白髪染めトリートメントを使う前に
白髪染めにお悩みの男性におすすめしたいのが「白髪染めトリートメント」です。 白髪染め、というと液剤を髪の毛に付けてしばらく時間をおいて洗い流すものを連想する方がほとんどでしょう。
白髪染めシャンプーは無意味
最近は、髪の毛に優しい白髪染めが増えています。 白髪染めトリートメントが主流ですが、実は白髪染めシャンプーという商品もありますよね。 白髪染めシャンプーも、髪の毛に負担をかけずに染めることができるでしょう。
使い方
白髪染めトリートメントは、確かに普通の白髪染めとは使用方法が違います。 しかし、通常の白髪染めよりもとても簡単で、気軽に使うことができるのです。
女性より男性におすすめ
白髪染めトリートメントはほとんどが女性用商品として販売されています。 しかし、白髪染めトリートメントは男性にこそおすすめしたい商品なのです。
白髪ぼかし
白髪染めのネックは「いかにも染めました!」というような色合いですよね。 確かに染めたては妙に黒々としていたり違和感があるかも知れません。
染めるか?そのままか?
女性であれば、白髪ができたら染めるという人が多いでしょう。 元から茶色に染めている人も多いでしょうし、白髪を染めるのに抵抗がない人が大半だと思います。 しかし、男性はどうでしょうか?
白髪を抜く
白髪は抜いたら駄目! といわれていますが、本当でしょうか? 白髪を見つけると気になってしまいますよね。 1本2本程度であれば抜いてしまった方が良いと考える方が多いでしょう。
ビオチン
ビオチンは白髪に効果的だといわれている成分です。 しかし、あまりよく知られていない成分ですよね。 ビオチンとは、どんな成分なのでしょうか?
おすすめの色
白髪染めの色って悩みますよね。 しかし男性には、黒色が一番人気の様です。 女性は、白髪染めでも明るめのカラー展開が豊富です。
不自然な色は逆効果
白髪染めでかぶれる
白髪を自宅で染める男性と美容室で染める女性
若白髪の原因
人生初の白髪染めはこう選ぶ!
生まれて初めての白髪染め 感想編
男性用の白髪染めの色
ヘナで白髪染め
喫煙と白髪の関係
自分で白髪を染める