白髪染め 男性 おすすめランキング

髪を傷めず白髪が染まるヘナの愛用者が増えている

ヘナ

 

白髪は加齢によって生えてくると思われがちですが、食生活や生活習慣、ストレスなどの様々な原因によって年齢に関係なく生えてくるのです。

 

なかには白髪が生えにくい人もいますが、ほとんどの人は40代くらいになると白髪が少しずつ増えてきて、その白髪が気になって染める人が多くいます

 

生えてきた白髪を染める時に使用されているのがヘアカラータイプやトリートメントタイプの白髪染めですが、最近では髪を傷めずに白髪が染まるヘナの愛用者が増えています。

 

ヘナはインターネットショッピングで気軽に手に入れることができますし、自宅で簡単に白髪を染めることができますので人気を集めています。

 

また、価格が安く設定されていますので経済的と言えますし、頭皮にダメージを与えることがありませんので抜け毛を増やすこともありません。

 

多くの人は最初にヘアカラータイプやトリートメントタイプなどの白髪染めを使用しますが、最近では最初からヘナを使用して白髪を染める人が増えていますので、これから白髪を染めようとしている人は試してみるのも良いでしょう。

 

 

ヘナとは?

 

白髪を染めるときに気になってしまうことと言えば髪の毛や頭皮にダメージを与えて傷めてしまわないかということです。

 

髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまうと抜け毛を増やすして薄毛になってしまう可能性もあり、白髪だけではなく薄毛という厄介な悩みも抱えてしまいます。

 

では、白髪染めのときに髪の毛や頭皮にダメージを与えないにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは、ヘアカラータイプやトリートメントタイプの白髪染めを使用するのではなくヘナを使用して白髪を染めることです。

 

ヘナとは天然のカラーリング剤として人気を集めており、インドなどの熱帯地方に多く自生するミソハギ科シコウカという植物を粉末にしたもので、髪の毛以外にも爪や手足などを染めるものとして昔から使われています。

 

また、ドラッグストアなどで売られている今のカラーリング剤は化学変化を利用して染料を内部に定着させますが、ヘナの場合はローソニアという色素成分を髪の主成分であるケラチンに絡ませますので、カラーリング剤とは違い髪の毛に負担をあまりかけません。

 

それと、ヘナは髪の毛の色素を薄くさせる効果はありませんので一気に髪の毛を黒くすることはできませんが、少しずつ自然に黒くさせていくことができますので違和感なく白髪を染めることができます。

 

この他にはトリートメント効果がありますので使用し続けることによってハリやコシが出てきますし、紫外線から髪を守ったりクセ毛を軽減させることも可能となります。

 

更にヘナには新陳代謝を良くする効果や炎症を抑える効果もありますので、頭皮環境を良くして抜けにくい健康な髪を育てることもできるのです。

 

このような効果があって髪の毛や頭皮に優しいヘナですが、使用するときに気を付けてほしいことがあります。

 

それは、化学成分が含まれているヘナもあるということです。

 

天然成分だけのヘナなら良いのですが、ケミカルヘナという化学成分が含まれているヘアには気を付けておきましょう。

 

このケミカルヘナに含まれている化学成分にはパラフェニレンジアミンやピクラミン酸ナトリウムなどがあります。

 

アレルギー症状があらわれることもありますので、ヘナを使用するときはしっかり成分を見てください。

 

 

使用方法

 

ヘナは自然に黒くすることができますし、髪の毛や頭皮に優しいので多くの人が白髪染めとして使用しています。

 

このヘナの使用方法は、まず髪の毛に整髪料などが付いていない綺麗な状態にし、髪の毛をお湯で軽く濡らして水気を拭き取っておきます。

 

ヘナを45度くらいのお湯でマヨネーズくらいの固さにペーストし、そのヘナを白髪が気になる部分から塗っていきます。

 

分け目や生え際はハケを使うとムラなく簡単に塗ることができます。

 

また、髪の毛だけではなく頭皮にも塗るようにしましょう。

 

全体を塗り終えたらラップで隙間なく包み、ヘナが首や顔に垂れてこないようにタオルを巻いてからシャワーキャップを被るようにします。

 

この状態で通常は1時間くらい待ちますが、使用するヘナによって多少の違いはあります。

 

放置する時間が長ければ長いほど色落ちしにくくなりますので時間に余裕がある場合は長めに放置しておくと良いでしょう。

 

放置後、綺麗に洗い流してドライヤーで乾かしたら終了となります。

 

 

男性に人気がない理由

 

白髪を簡単に安く染めることができるヘナですが、実はあまり男性に人気がないのをご存知でしょうか?

 

男性に人気がない理由は時間や手間がかかることや臭いがキツイことが挙げられます。

 

ヘナで白髪を染める時は慣れていないと準備に1時間くらいかかってしまうことがありますし、染め始めてから2時間くらいかかってしまう人もいますので、仕事で忙しくて時間に余裕がない男性には不便と言えます。

 

また、ヘナは臭いが強いので数日間も臭い続けてしまいますし、その臭いが原因となって白髪を染めたことが職場などでバレやすくなります。

 

それに、色落ちも数日続くこともありますので、白シャツを着て仕事をする男性は気になってしまいます。

 

このようなことからも分かるように、時間や臭い、染み付くということが気になってしまいますので男性にはあまり人気がないのです。

 

 

簡単できれいに染まる白髪染め

 

白髪が気になってしまう男性はどのような白髪染めが良いのか気になってしまいませんか?

 

誰でも簡単できれいに染まる白髪染めが良いと思うでしょう。

 

そんな都合が良い白髪染めがあります。

 

それはトリートメントタイプの白髪染めです。

 

トリートメントタイプの白髪染めはお風呂に入ったときに毎日使用するだけで簡単に白髪を染めることができますし、少しずつきれいに染めていくことができますので自然な白髪染めが可能となります。

 

それに、トリートメントタイプの白髪染めは髪の毛にダメージを与えることがありませんので抜け毛や薄毛になる心配もありません。

 

こうしたことからも分かるように、簡単できれいに染まる白髪染めはトリートメントタイプになりますので気になる人は使用してみてください。

大人気!白髪染めシャンプー

関連ページ

白髪染めトリートメントを使う前に
白髪染めにお悩みの男性におすすめしたいのが「白髪染めトリートメント」です。 白髪染め、というと液剤を髪の毛に付けてしばらく時間をおいて洗い流すものを連想する方がほとんどでしょう。
白髪染めシャンプーは無意味
最近は、髪の毛に優しい白髪染めが増えています。 白髪染めトリートメントが主流ですが、実は白髪染めシャンプーという商品もありますよね。 白髪染めシャンプーも、髪の毛に負担をかけずに染めることができるでしょう。
使い方
白髪染めトリートメントは、確かに普通の白髪染めとは使用方法が違います。 しかし、通常の白髪染めよりもとても簡単で、気軽に使うことができるのです。
女性より男性におすすめ
白髪染めトリートメントはほとんどが女性用商品として販売されています。 しかし、白髪染めトリートメントは男性にこそおすすめしたい商品なのです。
白髪ぼかし
白髪染めのネックは「いかにも染めました!」というような色合いですよね。 確かに染めたては妙に黒々としていたり違和感があるかも知れません。
染めるか?そのままか?
女性であれば、白髪ができたら染めるという人が多いでしょう。 元から茶色に染めている人も多いでしょうし、白髪を染めるのに抵抗がない人が大半だと思います。 しかし、男性はどうでしょうか?
白髪を抜く
白髪は抜いたら駄目! といわれていますが、本当でしょうか? 白髪を見つけると気になってしまいますよね。 1本2本程度であれば抜いてしまった方が良いと考える方が多いでしょう。
ビオチン
ビオチンは白髪に効果的だといわれている成分です。 しかし、あまりよく知られていない成分ですよね。 ビオチンとは、どんな成分なのでしょうか?
おすすめの色
白髪染めの色って悩みますよね。 しかし男性には、黒色が一番人気の様です。 女性は、白髪染めでも明るめのカラー展開が豊富です。
不自然な色は逆効果
白髪染めでかぶれる
白髪を自宅で染める男性と美容室で染める女性
若白髪の原因
人生初の白髪染めはこう選ぶ!
生まれて初めての白髪染め 感想編
男性用の白髪染めの色
喫煙と白髪の関係
部分的に生える白髪
自分で白髪を染める